翻訳道楽

ラファエル・サバチニの歴史夜話

ちょっと目先を変えてサバチニの歴史実話短編を何作か訳して
「本 > 歴史・地理 > 世界史 > ヨーロッパ史」
「Kindleストア : Kindle本 : 歴史・地理 : 世界史」
で出してみようかなと。とりあえずリストアップ。

サバチニ先生の本で初めて知って面白かったエピソードは
ドン・フアン・デ・アウストリアの娘アンと偽のセバスティアンⅠ世
「失われた女王」アラベラ・スチュアート
ですが、どっちも後味の悪い話なんですよね…いやぁ、王族の女性に生まれると大変だなぁ……。

ラファエル・サバチニの歴史夜話 1

The Historical Nights' Entertainment, 1st Series(19I7年刊行)

サバチニ歴史夜話は「歴史実話を極力創作要素を排して短編小説形式で描く」をコンセプトにしたシリーズ
I. THE NIGHT OF HOLYROOD
〜The Murder of David Rizzio
ホリールード宮殿の夜 ~ダヴィッド・リッチオ殺害スコットランド1566年、メアリー・ステュアートの秘書ダヴィッド・リッチオ殺害事件
II. THE NIGHT OF KIRK O' FIELD
〜The Murder of Darnley
カーク・オ・フィールド館の夜 ~ダーンリー卿殺害スコットランド1567年、メアリー・ステュアートの二番目の夫ヘンリー・ステュアート殺害事件
III. THE NIGHT OF BETRAYAL
〜Antonio Perez and Philip II of Spain
裏切りの夜 ~アントニオ・ペレスとスペインのフェリペⅡ世スペイン1578年、フェリペⅡ世の宰相でエーボリ姫の情夫アントニオ・ペレスの暗殺事件
IV. THE NIGHT OF CHARITY
〜The Case Of The Lady Alice Lisle
慈善の夜 ~レディ・アリス・ライルの場合イングランド1685年、モンマス公の乱
V. THE NIGHT OF MASSACRE
〜The Story Of The Saint Bartholomew
虐殺の夜 ~サン・バルテルミの物語フランス1572年、サン・バルテルミの虐殺
VI. THE NIGHT OF WITCHCRAFT
〜Louis XIV and Madame De Montespan
魔術の夜 ~ルイXIV世とモンテスパン夫人フランス1679年、ルイⅩⅣ世の愛妾モンテスパン夫人の黒ミサ事件
VII. THE NIGHT OF GEMS
〜The "Affairs" Of The Queen's Necklace
宝石の夜 ~女王のネックレス「事件」フランス1785年、王妃マリー・アントワネットの首飾り事件
VIII. THE NIGHT OF TERROR
〜The Drownings At Nantes Under Carrier
恐怖の夜 ~ナントへ移送された人々の溺死刑フランス1793年、ヴァンデの虐殺
IX. THE NIGHT OF NUPTIALS
〜Charles The Bold And Sapphira Danvelt
華燭の夜 ~豪胆公シャルルとサフィラ・ダンヴェルトフランス1467年、ブルゴーニュ公シャルルの裁き
X. THE NIGHT OF STRANGLERS
〜Govanna Of Naples And Andreas Of Hungary
絞殺の夜 ~ナポリ女王ジョヴァンナとハンガリーのアンドラーシュ イタリア1345年、ナポリ女王ジョヴァンナⅠ世の夫君ハンガリーのアンドラーシュ暗殺事件
XI. THE NIGHT OF HATE
〜The Murder Of The Duke Of Gandia
憎悪の夜 ~ガンディア公殺害事件イタリア1497年、ホアン・ボルジア殺害事件
XII. THE NIGHT OF ESCAPE
〜Casanova's Escape From The Piombi
逃亡の夜 ~カサノヴァのピオンビからの脱獄イタリア1757年、ジャコモ・カサノヴァの「鉛の監獄」からの脱獄
XIII. THE NIGHT OF MASQUERADE
〜The Assassination Of Gustavus III Of Sweden
仮面舞踏会の夜
~スウェーデン王グスタフⅢ世暗殺
スウェーデン1792年、グスタフⅢ世暗殺事件

ラファエル・サバチニの歴史夜話 2

The Historical Nights Entertainment, Second Series(1919年刊行)

サバチニ歴史夜話は「歴史実話を極力創作要素を排して短編小説形式で描く」をコンセプトにしたシリーズ
I. THE ABSOLUTION
〜Affonso Henriques, First King of Portugal
赦免 ~アルフォンソ・エンリケ、ポルトガルの最初の王ポルトガル1128年、建国王アフォンソⅠ世とカトリック教会
II. THE FALSE DEMETRIUS
〜Boris Godunov and the Pretended - Son of Ivan the Terrible
偽のドミトリー ~ボリス・ゴドゥノフと イワン雷帝の息子詐称者ロシア1605年、偽帝ドミトリーⅠ世
III. THE HERMOSA FEMBRA
〜An Episode of the Inquisition in Seville
エルモーソ・エンブラ(美女) ~セビリア異端審問の一挿話スペイン1481年
IV. THE PASTRY-COOK OF MADRIGAL
〜The Story of the False Sebastian of Portugal
マドリッドのパン職人 ~偽のポルトガル王セバスティアンの物語ポルトガル1595年、ドン・フアン・デ・アウストリアの娘アンとセバスティアンⅠ世詐称者
V. THE END OF THE VERT GALANT
〜The Assassination of Henry IV
ヴェール=ギャラン(助平爺さん)の最期 ~アンリ IV世暗殺フランス1610年、アンリⅣ世暗殺
VI. THE BARREN WOOING
〜The Murder of Amy Robsart
不毛なる求愛 ~エイミー・ロブサートの殺人イングランド1560年、エリザベスⅠ世の愛人・初代レスター伯ロバート・ダドリーの正妻殺人事件
VII. SIR JUDAS
〜The Betrayal of Sir Walter Ralegh
ユダ卿 ~サー・ウォルター・ローリーの裏切りイングランド1603年、ウォルター・ローリー卿と「メイン事件」
VIII. HIS INSOLENCE OF BUCKINGHAM
〜George Villiers' Courtship of Anne of Austria
傲慢公バッキンガム ~ジョージ・ヴィリアーズのオーストリアのアンに対する求愛イングランド/フランス1625年、初代バッキンガム公とルイⅩⅢ世妃アンヌ・ドートリッシュの不倫
IX. THE PATH OF EXILE
〜The Fall of Lord Clarendon
追放の道 ~クラレンドン伯爵の失墜イングランド1667年、初代クラレンドン伯爵エドワード・ハイド追放
X. THE TRAGEDY OF HERRENHAUSEN
〜Count Philip Konigsmark and the Princess Sophia Dorothea
ヘレンハウゼンの悲劇 ~フィリップ・ケーニヒスマルク伯とゾフィア・ドロテアドイツ1694年、ジョージⅠ世妃ゾフィア・ドロテアの幽閉
XI. THE TYRANNICIDE
〜Charlotte Corday and Jean Paul Marat
タイランニサイド(暴君殺害) ~シャルロット・コルデーとジャン=ポール・マラーフランス1793年、「暗殺の天使」シャルロット・コルデー

ラファエル・サバチニの歴史夜話 3

The Historical Nights' Entertainment, 3rd Series(1937年刊行)

サバチニ歴史夜話は「歴史実話を極力創作要素を排して短編小説形式で描く」をコンセプトにしたシリーズ
I. THE KING'S CONSCIENCE
〜Henry VIII and Anne Boleyn
王の良心 ~ヘンリーVIII世とアン・ブーリンイングランド1536年、ヘンリーⅧ世の二番目の王妃アン・ブーリン
II. JANE THE QUEEN
〜The Lady Jane Grey
女王ジェーン ~レディ・ジェーン・グレイイングランド1554年、九日間の女王ジェーン・グレイ
III. THE 'CROOKED CARCASE'
〜Queen Elizabeth and the Earl of Essex
「ねじ曲がった死体」 ~エリザベス女王とエセックス伯イングランド1601年、エセックス伯爵ロバート・デヴァルー のクーデター
IV. THE FORBIDDEN FRUIT
〜The Marriage of the Lady Arabella Stuart
禁断の果実 ~レディ・アラベラ・スチュアートの結婚イングランド1611年、「失われた女王」アラベラ・スチュアート
V. THE MERCHANT'S DAUGHTER
〜Catherine de' Medici and the Guises
商人の娘 ~カトリーヌ・ド・メディシスとギーズ家フランス1561年、カトリーヌ・ド・メディシスとギーズ家
VI. THE KING OF PARIS
〜The Assassination of Henri de Guise
パリの王 ~アンリ・ド・ギーズの暗殺フランス1589年、ギーズ公アンリⅢ世の暗殺
VII. THE TRAGEDY OF MADAME
〜The End of Henriette d'Angleterre
マダムの悲劇 ~アンリエット・ダングルテールの最期フランス1670年、ヘンリエッタ・アン・ステュアート
VIII. THE VAGABOND QUEEN
〜Christine of Sweden and the Murder of Monaldeschi
放浪の女王 ~スウェーデンのクリスティーナとモナルデシの殺人フランス1656年、元スウェーデン女王クリスティーナとジャン・リナルド・モナルデシの殺人
IX. THE QUEEN'S GAMBIT
〜Maria-Theresa and the Elector of Bavaria
女帝の賭け ~マリア・テレジアとバイエルン選帝侯オーストリア1742年
X. THE SECRET ADVERSARY
〜The Rise and Fall of Johann Frederich Struensee
密かなる敵 ~ヨハン・フリードリヒ・ストルーエンセの興亡デンマーク1772年、クリスチャンⅦ世付侍医の栄華と没落
XI. MADAM RESOURCEFUL
〜Catherine of Russia and Poniatowski
臨機のマダム ~ロシアのエカチェリーナ女帝とポニャトフスキロシア1755年、エカチェリーナⅡ世とスタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ
XII. THE VICTOR OF VENDEMIAIRE
〜Barras' Account of Bonaparte's Courtship of La Montansier
ヴァンデミエールの勝者 ~ボナパルトの「モンタンシエ嬢」への求婚に際するバラスの思惑フランス1795年、ナポレオンと女優マルグリート・ブリュネ

The Historical Nights' Entertainmentは殺人事件や詐欺事件などあつかったツイストのある短編が多いので、 収録作品のうち何編かは大正時代に大佛次郎(「八木春泥」「波野白跳」名義)の翻訳により探偵小説雑誌『新趣味』に掲載されたようだ。
(尚、エラリー・クイーンが高く評価している創作歴史短編集『Turbulent Tales』は1946年刊行)

「西洋天一坊」はタイトルからして「THE FALSE DEMETRIUS 〜Boris Godunov and the Pretended - Son of Ivan the Terrible 偽のドミトリー ~ボリス・ゴドゥノフと イワン雷帝の息子詐称者」かとも思ったが、ロシアを「西洋」と呼ぶのには違和感があるので 「THE PASTRY-COOK OF MADRIGAL 〜The Story of the False Sebastian of Portugal マドリッドのパン職人 ~偽のポルトガル王セバスティアンの物語」の方かもしれない。

戦前の日本探偵小説界の重鎮である小酒井不木が『新青年』掲載のエッセイ「歴史的探偵小説の興味」の中で「サバチニはよく西班牙あたりを舞台にして探偵小説を書くが、」 と書いているが、サバチニ作品群の中では長短編ともにスペインものの占める割合は少ない。偶々日本で翻訳紹介された作品にスペインが舞台のものが多かったのではないだろうか。
「マドリッドのパン職人」は正確にはポルトガル王家の事件なのだが、大雑把にスペインものに数えられてもおかしくはない。 アントニオ・ペレス暗殺事件やスペイン異端審問の逸話も当時翻訳されて雑誌掲載されていたのかも。

「女皇の恋」「恋か仇か」はそれらしい候補作が多すぎて特定不能~。

その他

その他

カサノヴァ物語はその後連作化された
Heroic livesは実在偉人伝連作
&別単行本にも歴史夜話と同コンセプトの単発作品が収録されてたり
Casanova's AlibiカサノヴァTurbulent Tales収録
The Augmentation of Mercuryカサノヴァ
The Priest of Marsカサノヴァ
The Oracleカサノヴァ
Under the Leadsカサノヴァ
The Rooks and the Hawkカサノヴァ
The Polish Duelカサノヴァ
Casanova in Madridカサノヴァ
The Kneeling Cupidミケランジェロの贋作事件Turbulent Tales収録
Richard Iイングランド王リチャードⅠ世(獅子心王)Heroic lives収録
Francis of Assisiアッシジの聖フランチェスコHeroic lives収録
Joan of Arcジャンヌ・ダルクHeroic lives収録
Sir Walter Raleighウォルター・ローリー卿Heroic lives収録
Lord Nelsonホレーショ・ネルソン提督Heroic lives収録
Florence Nightingaleフローレンス・ナイチンゲールHeroic lives収録