翻訳道楽

パブリックドメイン化した古典小説の翻訳と電子書籍出版についてまとめています。
note及びPuboo アカウント上でラファエル・サバチニの未訳作品を中心に私家版翻訳を公開中。


※おしらせ※
パブーの規約変更で個人が電子書籍を有料配信する場合には、著者の個人情報をWEB上に丸々さらさなければならなくなりました。
それはちょっと流石に…という訳で、残念ながらパブー上での翻訳作品の販売は2019年2月末(前倒しになる可能性も有)をもって終了とさせていただきます。

Amazon他、他店舗での販売やパブーでの試し読み公開は今まで通り続けますので、今後ともよろしくおねがいします。

パブリックドメイン化した英米エンタメ小説の独自翻訳を各種電子書店で販売中です

”20世紀英国のデュマ”ラファエル・サバチニの作品について

英米小説の独自翻訳:試し読み (翻訳著作権所有 無断転載ダメゼッタイ)