<殺し屋教師・田中一朗>シリーズ ストーリーガイド -3

潜入捜査官○○田時代&帰って来た殺し屋教師時代

   

潜入捜査官○○田時代&帰って来た殺し屋教師時代

タイトル・シリーズ名あらすじ&備考収録本
<潜入捜査官○○田>
鸛(こうのとり)は舞い降りた
嵯峨重工の研究室に視察にいかされた丸田。
ハイテク警備ロボの軽量化と卓上3Dホログラフィの開発、社員食堂の味改善に大活躍するついでに、コマンダー・キシらに協力して政財界婦人達への脅迫事件を解決。
開発部員の伊谷登場。
純ぴょん妊娠発覚。
天使的探偵団1
<潜入捜査官○○田>
鷺(さぎ)は舞い降りた
舅の陰謀で嵯峨美術館のアドバイザーとして派遣された丸田。
美術品すりかえ事件をコマンダー・キシらの協力で解決。
伝説の造型師・川守田登場。美少女5の斉木美佳はアイドルレポーターとして活躍。
春希、綾子妊娠発覚。 更に正悟のGF鷺宮涼子、コマンダー・キシも妊娠。
天使的探偵団2
<潜入捜査官○○田>
鴫(しぎ)は舞い降りた
丸田、嵯峨グループの圧力により勤務先の高校をクビに。
高校時代の友人・藤巻の世話で喫茶店のアルバイト。
勤務中に赤い猟団の諜報員の連絡チップ受け渡し方法を解明。
音無署長、浜野部長、嵯峨大造、日本諜報機関の長・寅の呼び出しにより丸の内線車両内の移動司令室に。
オペレーション「鴫」により、 浜野正悟死亡。
2007年3月特大号別冊付録「殺し屋教師 帰国編」に収録
<潜入捜査官○○田>
梟(ふくろう)は舞い降りた
田中先生、スナーク追跡を一時中止して帰国。
丸田、バイトの女の子(相原マリ)に給料を届けるついでにストーカーによる盗聴・盗撮割り出し。
丸田と相原マリのラブ・アフェア。
藤巻とコマンダー・キシ結婚。
2007年3月特大号別冊付録「殺し屋教師 帰国編」に収録
<潜入捜査官○○田>
鳶(とび)は舞い降りた
丸田、簡易武器でコンビニ強盗を撃退。
大学時代の恋人・大村麗子と浩一(丸田の子)を救う。
麗子とラブ・アフェア。
2007年3月特大号別冊付録「殺し屋教師 帰国編」に収録
<潜入捜査官○○田>
鷽(うそ)は舞い降りた
浜野正悟(社会的に)死亡。トラ機関の預かりに。
丸田、大村麗子の紹介で大村製薬ビルの駐車場配車係のアルバイト。面接に向かう途中の電車内で、痴漢冤罪事件を解決。
嵯峨グループ総帥、大村製薬会長初登場。
2007年3月特大号別冊付録「殺し屋教師 帰国編」に収録
<潜入捜査官○○田>
鶉(うずら)は舞い降りた
丸田、秋田組組長の娘・諸羽華菜に人違いで拉致される。華菜とラブ・アフェア。
蛾のフェロモン香水の問題点を指摘。トラブルを未然に防ぐ。
2007年3月特大号別冊付録「殺し屋教師 帰国編」に収録
<潜入捜査官○○田>
鴃(もず)は舞い降りた
丸田、駐車場の魔の13番事件を解決。
更にペットボトルの耐圧性問題を指摘、トラブルを未然に防ぐ。
田中先生、トラ機関エージェント・林さやか(美少女5)と共に帰国。
2007年3月特大号別冊付録「殺し屋教師 帰国編」に収録
<潜入捜査官○○田>
鴎(かもめ)は舞い降りた 前編
田中先生帰国途上でハイジャックに遭遇。さやかと共に鎮圧に成功。
丸田、嵯峨総帥の下に呼ばれる。
丸田と田中、ビジネスラインを利用した産業スパイ事件を解決。
(鷽から鴎までは、同じ一日のうちの出来事である)
2007年3月特大号別冊付録「殺し屋教師 帰国編」に収録
<潜入捜査官○○田>
鴎(かもめ)は舞い降りた 後編
2007年3月特大号別冊付録「殺し屋教師 帰国編」に収録
帰って来た殺し屋教師 田中先生、城南大学助教授着任。犯罪に走った旧ソ連スパイ残党の「掃除」を担当。学内のドラッグ密売事件の解決に着手。
丸田、嵯峨総帥の命で友田部長の息子の家庭教師のアルバイト。
2007年11月特大号別冊付録「殺し屋教師 新婚編」に収録
帰って来た殺し屋教師
《望郷編》
田中先生、藤巻の店・うずうずラタンのバニーガール殺害事件を解決。藤巻、田中への貸しカードをつくる。
丸田と友田夫人のラブ・アフェア。
2007年11月特大号別冊付録「殺し屋教師 新婚編」に収録
帰って来た殺し屋教師
《博打哀歌(ギャンブル・エレジー)編》
丸田、友田部長と共に秘密カジノに。
地下オークションで山越米一郎の姉・夏見麻耶1/1フィギュア(伝説の造形師・川守田作)をめぐるトラブルを解決。
同時に友田部長のギャンブル癖の矯正に成功。
ついでに友田夫人の妊娠により浮気スキャンダルも防ぐ結果に。
マンダと林さやか、スナークの組織に潜入。
南警部補は警察庁特務隊に転属。
2007年11月特大号別冊付録「殺し屋教師 新婚編」に収録
帰って来た殺し屋教師
《純情編》
田中先生、藤巻、ケルプ、ドジ亀、浜野正悟顔合わせ。カジノ船襲撃計画。
※あっさり対面を済ませたが、シリーズ初期の二大ヒーローである浜野くんと田中先生が顔を合わせるのは、浜野くん第一作1997年発表の「疑惑のナイフ」から数えて10年目のことである…。
田中先生、グラビアアイドル殺害事件解決。
田中と新興芸能プロ社長・諸羽華奈接触。
2007年11月特大号別冊付録「殺し屋教師 新婚編」に収録