『たたかうくるま。』日記帳

主にTFGF本放送時の過去日記まとめ

   

僕っ子リーダー

前代未聞、一人称が「ぼく」のコンボイ登場。うわあ。

九月までお休みと言った舌の根も乾かぬうちに、ノコノコ復活してしまいました。だって、だってぇ~!この衝撃を誰かに分かち合って欲しいんですもの~。しかし、このニュアンスが長年のTFファン以外に理解できるかどうか。

先週の予告編以来、全国の一部TFファンを恐慌状態に陥れていた"僕っ子"ライブコンボイ。

先日土曜日は私、貧乏暇なしで出勤日だったのですが、仕事中も気もそぞろ。嗚呼、冬ソナにハマッたOLさん達も、こんな気持ちなのかしらっ?


えー、で、肝心のライブさん。ナヨ系キャラだったらどうしようかと戦々恐々としておりましたが、「デフォルトでため息まじりっぽい喋り方の、テンション低そうに見えるが、戦いになるとかなり凄いヒト」でした。


…白状します。スタスクの前に立ちはだかって、一言、「とんでもないことをしてくれたね」のシーンで、萌えました。簡単な女ですみません~。
初めてだ。TFでこんな喋りの司令官クラスキャラ。
ビークルモードが救助ヘリなんで、ちょっと弱そげに見えたのですが、いやなかなか。変形プロセスも面白いし、いいキャラですわ。

相方のオートボルトが、対照的に軽めの熱血野郎なのが、また良し。
飛行能力ないくせに、敵の戦闘機タイプにしがみ付いて無理やり上空までいっちゃうし。
ロボモードのデザインがイマイチだけど、パーソナリティーは好きだ。トランスフォームした後で首をコキコキやる仕草とか、妙に味がある(ビークルモードって、体が凝るの?)。

にしても、こいつら二人っきりで何万年も地球に潜伏してたのか…(モヤモヤ)。
今週は総司令ピンチで半狂乱のドレッドロックといい、ロボやおい好き向けサービス満点でしたなっ。


エクシリオンのお守りをニトロコンボイに押し付けて安心したのかファストエイドが本領発揮してたり、ファングウルフがようやく活躍してくれたり、トンデモ学者のルーシー鈴木女史と、グラサン外したら結構色男だったMIBのフランクリン大佐が合流して怪しさが二乗になっちゃったりと、楽しゅうございました。

相変わらずガードシェルはないがしろにされてるけどねっ!


勇者王ガオガイガーDVD-BOXの再販版を購入したのですが、BLOCKADED NUMBERSの特典映像は、ホントにアニメパートだけなんですね。しかも、ヴァルナー編バッドエンドの収録ナシ。あれ、ゾンダリアン・イタ飯カルテットファン必見なのに。

オマケの各種音声データもかなりキていて笑えるので(ボルフォッグの目覚ましメッセージと留守電メッセージ、彼の限度を知らない性格の側面が発揮されています。もっと優しく起こしてよ、ボル。機動部隊の「護隊員にだけは優しい」という陰口が裏付けられちゃってるよ)、やはりマニアはPS版を死ぬ気で探して買いましょう。

同梱のチラシに『勇者警察ジェイデッカー』DVD-BOX製作決定の報が載っていて嬉しかったのですが、発売は来年にして、お願い。マジでフトコロが…(泣)。