『たたかうくるま。』日記帳

主にTFGF本放送時の過去日記まとめ

   

フレイムパターン撲滅運動

ぶははははっ!は、腹痛てぇ!!!

えとですね、只今映画版TFのトレーラーを観た海の向こうのソウルメイツが、「あのフレイムパターン付のコンボイ司令、なんじゃありゃ!」と、反対署名運動を展開中なんですわ。

ここのアピール文書は歴史に残すべき名文!なので、ここに翻訳を載せますねん♪

マイケル・ベイ、ドリームワークス・ピクチャーズ並びにパラマウント・ピクチャーズに告ぐ

我々ここに署名した者は、断固としてフレイムパターン付のオプティマス・プライムを受け入れることを拒否します。

はっきり言って、フレイムパターンなんてものをイケてると思うのは厨房だけです。なにやってんですか、ベイさん。 我々は貴方が、あの『パール・ハーバー』を撮った人だということは重々承知していますが、しかし、あなたがオプティマス・プライム役に(オリジナル声優の)ピーター・カレンを起用した瞬間、全てを許し受け入れたのです。衆目の見るところ、貴方は映画人生で後にも先にもただ一度だけ、全ての人から支持されていたんですよ。

それだというのに、貴方は中学の頃の落書きで一杯のノートをめくって、炎がメラメラ燃えているのはちょ~カッコ良く見えると閃いちゃったわけですか。

我々は怒りに震えています。否、我等が最愛のオートボッツ総司令が「トランスフォーム!」と叫びながら、フレイムパターンのくっついた腕を虚空に振上げる様を見て、心引き裂かれているのです。

まだ間に合います、ベイさん。

現行のものを即刻没にして、我々が寝ションベンたれてた7つのガキだった頃から求めていた映画を見せて下さい。

我々は撮りなおしによって数ヶ月映画の公開が遅れたとしても、許容します…ただ、我々の愛してやまない、馴染み深い、フレイムパターン抜きのオプティマス・プライムを我々に返してください!!

↑結構な超訳なので、正確性には自信ありまへんけど、雰囲気はこんな感じ。

そっか、フレイムパターンって厨房趣味なのか(じゃぁ、OVERRIDE GTS も?ホットロディマスも?)。
あのデザインに関しては、フレイムパターン以前の問題だと思うんだけどね。
でも、その意気や良し。早速私も署名して来ました(5618番目だってさ)。

まあ私の場合、監督が『パール・ハーバー』、脚本が『キャットウーマン』って時点で、最早何が起ころうとプライマスの与えたもうた試練と思って、諦めの境地ですわ。あ~、公開が楽しみだこと。