『たたかうくるま。』日記帳

主にTFGF本放送時の過去日記まとめ

   

On the Road ~ワイルドでいこうかな?

やー、面白かったね。『イージー・ライダー』のメイキング。今まで特典映像のたぐいは山程観てきたけど、その中でも確実に五本の指に入る面白さだったね。

も、ね、初めっから終りまで、あのシーンではマジにラリってただの、トンじゃってたからワケわかんねーだの、テンパったホッパーがテリー・サザーンに馬乗りになってぶん殴っただのいう心温まるエピソードばっかだよ。しょーがねーな、こいつら。

冒頭のシーンではモノホンのコカインを使ってるんだけど、「ヘロインにしようかと思ったけど、聞こえが悪いからコークにした」って、コカインだと何がどう聞こえがいいんだか、ドラッグカルチャーに縁のないスクウェアなジャップにはわっかんねーよっ(笑)。

そして、テリー・サザーンのDVDを凄い勢いで借りている私がここに(『マジック・クリスチャン』観てぇ!)。


真面目な感想はいずれ別のトコで書くとして、例によってTF腐妄想。

ロードストームが生身の体だったら確実にマリファナ10tくらい船に持ち込んでるね。そしてライブさんにこっぴどく叱られるの。

「ヘイヘイヘイ!ハッパがダメだってんなら、コークでハイになりすぎちまったらどうすりゃいいんだよ」
「コカインもヘロインもだめだ」
「俺、アシッドは合わねえんだけどな」
「LSDはもっとダメだ」

とかいって。


んにゃ、超ロボット生命体だから電子ドラッグって手もあるな。
ロドストがワケのわかんない怪しいドラッグプログラムを走らせたせいで船が航行不能になって

「さすがの僕も本気で怒るよ、ロードストーム」
「んなテンション低いツラで言っても説得力ねぇぜ。何万年たってもスクウェアな野郎だなアンタは」
「…そもそも、プログラムで即物的にトリップしようという君の方がスクウェアなんじゃないのかい?感性の豊かさを自負しているのなら、ナチュラル・ハイを目指すべきだろう」
「アンタ、ヒップにもほどがあるぜ」


とか、エマージェンシーライトがビカビカしてる中でのらくらと痴話喧嘩。陰で見ている子分どもは「とんだ泥船乗っちまったぜ。大丈夫か?!」と半泣き。うへへ(萌)。

…なんか、段々自分の萌えツボがわかんなくなってきました。