ベクタープライム Vector Prime

   

トランスフォーマー ギャラクシーフォース DVD-SET発売記念んんんッ!という事で、ベクタープライムのbio集です。
(いや、ウチはそもそも地球勢のファンサイトだし、自分がトイを所持していないキャラは扱わないつもりだったんですが、アクセス解析から判断するとベクプラ情報が一番求められてるようなので…)

↓の通り、バランシェファティマも真っ青なカタログスペックのベクプラ。
これは若い頃は凄かった!ウン十億年前はイケイケだった!そして現在は「名誉○○」ポジション、という感じに受け止めましょう。
例えるなら、武術大会のエキシビジョンで老武術家が演舞や組み手を披露するのを有難く拝見するような気持ちです。
間違っても「アンタ、戦闘で役に立った例がないんじゃね?」などと失礼な事をぬかしてはいけません。先達は敬おう!

ちなみにベクプラさんの英語圏での愛称はVeccy(ベッキー)である。みんなで夜空に向かって呼びかけよう。「べっきー!!!!」

CYBERTRON
Strength Unknown
Intelligence 10 
Speed Unknown
Endurance 10 
Rank Unknown
Courage 10 
Fireblast 10 
Skill 10 
Total ---
GALAXY FORCE
パワー 8 
知力 10 
スピード 8 
耐久力 9 
地位 10 
勇気 8 
火力 8 
テクニック 9 
合計 70 

▲ページトップに戻る

VECTORPRIME

Vector Prime is one of the first Transformers. A powerful, wise and incredibly ancient warrior, he has served as protector over Cybertron since its beginnings. Pulled out of the shadows of time by a distress signal broadcast by his damaged planet, he arrives too late to save Cybertron without assistance. Arising from an era in which all Transformers lived in harmony, he is unaware of the conflict between the Autobots and Decepticons, a fact that Megatron uses to trick him and steal the map to the lost planets and the planet keys. Realizing his mistake, he joins Optimus Prime and pledges his knowledge and skill to the desperate quest to retrieve the planet keys before Megatron.

(ベクタープライムは最初のトランスフォーマー達のうちの1体だ。力強く、賢明で、そして信じ難い程いにしえの戦士であり、彼はセイバートロン星の開闢以来、その守護者という役割を務めてきた。
傷ついた惑星からの遭難信号を受けて時間の影から抜け出したが、しかし助けを借りずにセイバートロン星を救うには、彼の到着は余りにも遅すぎた。
全てのトランスフォーマー達が調和し生きていた時代に生まれた彼はオートボッツとディセプティコンの間の対立に気付かず、メガトロンは彼を騙して失われた惑星とプラネットキーに至る地図を奪ってしまった。
自分の失態を理解した彼はオプティマスプライムと合流し、メガトロンに先んじてプラネットキーを回収する為の決死の探索に、己の知識と技能を提供することを誓うのであった。 )

Vector Prime is a Transformer from the earliest days of Cybertron's history. There is a legend of 13 original Transformers, built by Primus before he took the shape of the Planet Cybertron. It has been rumored that Vector Prime is actually one these original 13!

(additional character information)

(ベクタープライムはセイバートロンの歴史の最初期から存在するトランスフォーマーだ。プライマスが惑星セイバートロンの形態をとる以前に作られた、13体の原初のトランスフォーマーの伝説がある。ベクタープライムは、この「オリジナル13」の1体であると噂されている!)

GC-03 次元監視官ベクタープライム

Height:5.2m
Weight:12.0t
Speed:mach 3.2

” 宇宙の歴史に干渉することなく、常に客観的に見守り続けてきたベクタープライムは、罪なき者を守るために自ら戦いに身を投じたサイバトロンとも、困っている人がいたら純粋に助けたいと思う地球の子供たちとも、本来は異質な存在である。 彼自身もそれを自覚しており、もしプラネットフォース探索に賛同が得られなければ、自分一人で行う覚悟も持っていた。

 古風な言動と遠慮深い態度もあって周囲にはなかなか溶け込めずにいるが、宇宙を救うという同じ目的を持ってサイバトロンと行動を共にするうちに信頼も生まれ、そしてベクタープライム自身の中でも何かが変わりつつある。 それは、常に「見る」だけの立場であった彼が自ら宇宙の歴史に加わり、自分の行動の因果と向き合うことで感情を取り戻していく過程なのかもしれない。 ”
(DVD vol.03ブックレットより)

海外版『CYBERTRON』と日本版『ギャラクシーフォース』は設定の違いが多々ありますが、その内でも大きなものが
「ベクタープライムはセイバートロン星誕生とほぼ同時期に創造された13体のトランスフォーマーである『オリジナル・サーティーン』の一体であり、初代総司令官」
という海外版設定。

TVシリーズにおいては裏設定レベルの扱いですが、 トイの方では、TFマルチバースの中でも他キャラとは格の違う存在として、テックスペックもハスブロ版では10並びの爆上げ。

(ギャラコンも本作唯一のオプティマスプライムとしておおむねスペック上乗せ、そしてニトロ達4コンボイズは「プライム」は名乗らずスペックもダダ下げの「普通の強キャラ」程度にされております。)


詳しくは当サイト内の「おしえて!ベクタープライム」のページも併せてご覧ください。

当サイト内関連ページ:おしえて!ベクタープライム

▲ページトップに戻る

Galaxy Force Vector Prime

Ancient, powerful and wise, VECTOR PRIME has survived all through the long ages of his existence through more than mere power. Granted the ability to travel through time and across dimensions, Vector Prime has left echoes of himself throughout the past and future of countless dimensions. Though his appearance often shifts along with the dimensions through which he passes, he remains always the same – loyal, honest and devoted to the cause of justice. Though he may sacrifice himself in one incarnation, VECTOR PRIME will always exist, and will always rise whenever the universe is threatened.

(additional character information)

(往古の、強力な、そして賢明なベクタープライムが長い年月を生き延びてきたのは、単なる力以上のものによる。
時を渡り次元を超えて旅する能力を与えられ、ベクタープライムは数え切れない次元の過去と未来、その至る処に彼自身のエコーを残してきた。
彼の姿は通り過ぎる次元と共にしばしば変化するが、彼は常に彼のまま――忠実で、誠実な、そして正義の為にその身を捧げた、その彼であることに変わりはない。
あるincarnationにおいてその身を犠牲にしたとしても、ベクタープライムは常に存在し、そして世界が脅やかされた時にはいつでもよみがえるだろう。 )

日本未発売

ちょっとややこしいんですが、ハスブロのGalaxy Force Vector Primeというのは放映終了後に発売されたツヤ消しゴールドバージョンのベクプラ。金色になった設定上の理由は特に説明されていない…はず。
表のbioは通常版と同じですが、代わりに隠しbioが充実していました。


多次元宇宙におけるベクタープライムの存在のあり方ですが、任意の次元における生は「incarnation」という言葉で表現されています。
incarnationはキリスト教における「受肉」、人類の救済の為に神の子イエスがマリアの胎を借りて人間として世に生まれた事を指します。

オリジナル13をキリストと十二使徒に見立てるとフォールンがユダでベクプラはキリストポジションですが…プライマス神の御子が宇宙を救う為に自己犠牲して神の御許に帰ったというイメージなのか?
(フォールン=13番目の天使ルシファーで、オリジナルサーティーンは天使軍団という解釈の方がシンプルですけど、そうするとリーダーのベクプラは天使長ミカエルのポジションですな)

他にも輪廻転生の長いスパンの中の一部としての「人生」を表す際にも使われる言葉です。

ともかく次元を超越した存在であるベクプラの生と死は通常TFのそれとは別物、という事らしい。
ギャラクシーフォースにおける解釈は↓を参照。

”時の向こう側でベクタープライムは遥かな過去を見つめ、同時に遠い未来を見守っていた。グランドブラックホールが消滅すれば、宇宙に生きる者はこれからもベクタープライムによって見守られ続けるだろう。だが、それは今この場をともに生きるベクタープライムの未来ではなく、会うことも言葉を交わすこともできない存在である。バドにいつかまた会えるといったのは、ローリの優しい嘘であった。 ”
(DVD vol.12ブックレットより)

”時空の監視者としてではなく、宇宙に生きた者として想いを残して消えていくベクタープライム。再会という嘘を信じるバドの目からあふれる涙は、彼が心の奥底でやっと何かを理解できた印である。哀しみに涙するローリ、真剣な眼差しで彼の最期を目に焼き付けておこうとするコビー、敬礼を捧げるサイバトロン、皆それぞれにベクタープライムの遺志を受け止めようとしていた。 ”
(DVD vol.12ブックレットより)

▲ページトップに戻る

Galaxy Force Vector Prime

As Vector Prime traveled through time and space, he picked up an hobby that he found intriguing from an old movie he once saw on Earth. He began to phase in and out of time on a daily basis to look at a store window in a small town in the Midwest. It was here that he became ‘friends’ with a mannequin of a gentleman in a fine suit. He first saw this man in 1896. For the next 110 years, Vector Prime came to visit the mannequin and see what type of outfit he was wearing on that day. Over the years, the store changed hands, became more or less fashionable and finally was closed down. Vector Prime found it to be a wonderful diversion from his time traveling adventures...

(additional character information)

(ベクタープライムが時間と空間を超えて旅していた時、彼はかつて地球で観た古い映画の中で見つけた楽しみを趣味にしていた。
彼は一日単位で時を出入りして、中西部の小さな町の、とある店のショーウィンドウを観察する事を始めたのだ。
彼が洒落たスーツを着たジェントルマンのマネキン人形と「友達」になったのは、そこでの事だった。
彼が初めてこの男を見たのは、1896年の事だった。次の110年間、ベクタープライムはこのマネキン人形の許を訪れては、その日の彼はどんな衣装を身に着けているのか観察した。
その年月の間に、店は所有者が変わり、大小様々な流行の移り変わりがあり、そして遂には閉店になった。
ベクタープライムにとって、これは時を超えて旅する冒険からの素晴らしい気晴らしであった……)

日本未発売

Galaxy Force Vector Primeの隠しbioその2。
微笑ましくも、ちょっともの悲しいベクプラさんのささやかな楽しみ。

ベクプラさんの観た映画は H・G・ウェルズの『The Time Machine タイム・マシン(1894年~1895年連載)』が原作のMGM映画『The Time Machine タイム・マシン 80万年後の世界へ(1959年公開)』。
時代の移り変わりを表現するのに、主人公の家の向かいにあるショーウィンドウのマネキンが着る服が移り変わってゆく演出が印象的。

時の流れの外にいるベクプラが、1959年以降の地球でたまたま目にしたこの映画からインスピレーションを受けて、アメリカの片田舎の洋品店のウィンドウに1896年某日を始点にして2006年までの間、地球時間を基準にして毎日訪れる…
ベクプラ側で経過する「翌日」までの体感時間は、その時の任務によってまちまちなんだろうな…ベクプラ側でも様々な宇宙的規模の出来事があり、地球側でも110年の間には二度の世界大戦と数え切れない地域紛争があり…

ライブコンボイ同様、様々な思いを抱きつつ地球人を見守っていてくれたんですねぇ…。

▲ページトップに戻る

Vector Prime with Mini-Con Safeguard!

One of the first Transformers robots ever created, Vector Prime has been charged since the beginning of the universe with protecting the integrity of time itself. In a cosmos full of all-powerful beings, he protects the progress of time from the damage caused by Unicron and other monsters. Together with his friend (and occasional bodyguard) Safeguard, he adventures from one end of infinite space to the other.

(これまで作り出されてきたトランスフォーマーロボットの内、最初の者達の一体であるベクタープライムは、この宇宙の始まりから時の完全性を護り続けてきた。
沢山の生命に満たされたひとつの秩序ある宇宙にあって、彼は時間の流れをユニクロンや他の怪物達によって起こされた災厄から護るのだ。
友人(そして時にはボディーガード)のセイフガードと共に、果て無き宇宙のその果てから、また別の宇宙へと、彼の冒険は続く。 )

ミニコン Safeguard=マイクロン ルーツ

Universeラインから、2009年にサウンドギミックを排して渋金をイメージした茶系リカラーでSafeguardとのセット販売されたバージョン。

Starscream vs. Vector Prime

Vector Prime outmatches Starscream in wits and strength, but the ancient Autobot is pushed to the limits of even his incredible power by the demands of the search for the Planet Keys and the defense of Cybertron from its countless enemies. Forced to use his remarkable time-traveling abilities to constantly hop between dimensions, he finds himself weakened during the frequent skirmishes with Decepticon forces. Nonetheless, he must persevere, for nothing less than the survival of the universe is at stake!

(ベクタープライムは知力と耐久力においてスタースクリームを凌駕しているが、しかしプラネットキーの探索と数え切れぬ敵からセイバートロン星を護る任務には、この古代のオートボットの驚異的な力を極限まで発揮する事を要求される。
しばしば非凡な時間旅行能力を使い次元を超えるように強いられた彼は、ディセプティコンの軍勢との頻繁な交戦の最中に自分が弱っている事に気付かされている。
だが、それでも彼は耐えなければならない、この宇宙は存亡の危機に瀕しているのだから! )

Toys"R"Us 限定のセット販売。スタスクは赤基調のリカラー版だがベクプラは通常商品。

▲ページトップに戻る